メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡高裁

諫干訴訟、和解協議進展せず

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)を巡り、堤防の開門を強制しないよう国が漁業者に求めた請求異議訴訟の控訴審の和解協議が8日、福岡高裁(西井和徒裁判長)であった。和解勧告後としては2回目の協議だが、漁業者側は前回に続いて出席せず、実質的な議論に入らないまま終わった。

 国は協議に先立って高裁に意見書を提出。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです