メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

青学大選手、ドーピング違反で停止処分軽減 

 全日本大学レスリング選手権男子フリースタイル61キロ級王者の成国大志(青学大)がドーピング違反で2年間の資格停止処分を受けた問題で、不服申し立てを受けた日本スポーツ仲裁機構は8日、資格停止期間を1年8カ月に軽減したと発表した。検査当時19歳で、禁止薬物が検出された風邪薬を知識のある元世界女王の母か…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです