報醸祭

日本酒の出来に感謝 日光二荒山神社 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本酒やみそなど醸造物の豊穣(ほうじょう)に感謝する「報醸祭」が9日、日光市の日光二荒山神社で行われ、県酒造組合の関係者が参列した。

 同神社が祭る二荒山大神(ふたらやまのおおかみ)は醸造の祖神。境内の泉から湧き出る清水「二荒霊泉」を使って酒を仕込むと良い酒ができるという信仰がある。

 拝殿で行われた神事では、酒蔵の経営者や…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文361文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集