メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボット競技世界大会

県内中高生チームが「新人賞」 サクラ・テンペスタ「まさか自分たちが」喜び /千葉

 米デトロイトで先月25~28日にあったロボット競技の世界大会「ファースト・ロボティクス・コンペティション」(FRC)で、県内の中高生チーム「サクラ・テンペスタ」が、大会初参加の優れたチームに贈られる「ルーキー・インスピレーション・アワード」を受賞した。リーダーの中嶋花音さん(17)は「まさか自分たちが受賞できるとは思わなかった」と受賞を喜んだ。

 FRCには地区予選を通過した世界各国の400チーム以上が参加した。チームは予選リーグで、部品の破損…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです