メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中野区

同性カップルに証明書 「パートナー宣誓」受け付けへ /東京

 中野区は9日、お互いを人生のパートナーとする宣誓書を提出した同性カップルに対し、受領証を交付する「中野区パートナーシップ宣誓」に取り組む方針を発表した。8月から受け付けを開始する予定。希望するカップルには、療養看護や財産管理などに関する委任契約の公正証書の受領証も交付する。

 田中大輔区長は「同性パートナーということで社会的に不便を感じている人たちに対して、少しでも不便を解消できる…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
  5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです