メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12段ソフト

ピンチ!! 機械故障、ネットで資金提供呼び掛け 長崎市民の愛する味 /長崎

 約40年にわたり長崎市民に愛されてきた長崎市城山町の「お好み焼きマツダ」の名物、12段ソフトクリームがピンチにさらされている。機械の故障でチョコ味とミックス味(バニラとチョコ)が作れなくなり、残るバニラ味も、いつまで提供できるか分からない。思い出の味を守ろうと、店はインターネットを通じたクラウドファンディングで資金を募っている。【今野悠貴】

 12段ソフトクリームは初代店主が店の名物にと考案したもので全長約30センチ。かつては100円で、近くの長崎市民総合プール(同市松山町)で遊んだ子どもたちが100円玉を握りしめて店に集う姿は夏の風物詩となった。長崎市出身の歌手、福山雅治さん(49)がラジオで「幼い頃食べた味」として紹介し、ファンたちが殺到したこともある。

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 首相「一日も早く収束」 コロナ対応陳謝も 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 視聴室 青のSP-学校内警察・嶋田隆平-

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです