メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅原裕一郎

人気声優が急性散在性脳脊髄炎で入院 治療に専念

急性散在性脳脊髄炎で入院した梅原裕一郎さん

 人気声優の梅原裕一郎さんが、急性散在性脳脊髄(せきずい)炎のため入院し、療養中であることが10日、明らかになった。所属事務所のアーツビジョンの公式サイトで発表された。現在、治療に専念しており、復帰の時期は今後、発表される。

 アーツビジョンの公式サイトでは「ファンの皆様、関係者の皆さまにおかれましては、多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを心よりおわび申し上げます。一日でも早く皆様の前に元気な姿を見せられるよう治療に専念しておりますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます」と発表された。

 梅原さんは、「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」のジークフリード・キルヒアイス役、「キャプテン翼」の若島津健役、「アイドルマスター SideM」の鷹城恭二役などで知られる人気声優。2016年に第10回声優アワードで新人男優賞を受賞した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. サッカー日本代表 セネガル戦、速攻に要注意
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]