メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書類送検

メジロの鳴き声街角で…警官、容疑の男割り出す

メジロ=ゲッティ

 ベランダから聞こえるさえずりは、飼育が禁止されているメジロではないか--。事件発覚の端緒は、通りすがりの捜査員の直感だった。違法にメジロとホオジロ計4羽を飼っていたとして、警視庁蒲田署は10日、東京都大田区の無職の男(77)を鳥獣保護法違反容疑で書類送検した。別事件で通りかかった同署の捜査員がメジロの鳴き声に気づき、違法飼育が判明したという。

 送検容疑は4月19日、捕獲した野生のメジロ3羽とホオジロ1羽を自宅で飼育したとしている。男は「きれいな鳴き声のメジロがかわいくて、飼いたい気持ちを抑えられなかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、3月19日に別事件の捜査で男の自宅近くを通りかかった捜査員がメジロの鳴き声に気づいた。辺りを見回すと、2階のベランダでメジロに餌をやっている男の姿が見えて、捜査に着手したという。

 男はメジロの好物のミカンをカゴの中に入れて1羽を捕獲。その1羽の鳴き声でさらに仲間のメジロをおびき寄せる手法で、1990年から20羽以上を飼っていたという。

 男は「愛玩目的で飼ってしまい野鳥にひどいことをしてしまった」と反省しているという。押収されたメジロなど4羽は後日、野山に放鳥されるという。【安藤いく子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]