国民・大塚氏

立憲けん制「ずっと野党でいる気なら」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党へあいさつに訪れ、枝野幸男代表(右列奥)らと握手する(左列奥から)国民民主党の大塚耕平共同代表、玉木雄一郎共同代表ら=国会内で2018年5月9日午後2時33分、川田雅浩撮影
立憲民主党へあいさつに訪れ、枝野幸男代表(右列奥)らと握手する(左列奥から)国民民主党の大塚耕平共同代表、玉木雄一郎共同代表ら=国会内で2018年5月9日午後2時33分、川田雅浩撮影

 国民民主党の大塚耕平共同代表は9日の党会合で、立憲民主党を念頭に「偏った野党は政権には絶対近づけない。ずっと野党にいる気ならどうぞあちらに行ってください、という感じだ」と述べた。「与党を目指す集団であることを共有したい」とも強調。希望、民進両党が合流した際、大塚氏が代表だった民進党から立憲へ移る議員が相次いだため、立憲をけん制する意味も込めたようだ。一部非公開の会…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集