メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柳瀬氏

「首相案件」発言が焦点 きょう参考人招致

参院予算委員会に参考人として出席、答弁する柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)=国会内で2017年7月24日、小川昌宏撮影

 衆参両院の予算委員会は10日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)を参考人招致する。政府・与党関係者によると、柳瀬氏は両委で、学園が愛媛県今治市で開学した岡山理科大獣医学部の吉川泰弘学部長や学園事務局長と2015年4月に首相官邸で面会したことを認める方向だ。面会理由や、新設計画を「首相案件」と発言したかなどが焦点になり、野党は過去の答弁との整合性も追及する。

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で「柳瀬氏は『国会に呼ばれたら誠実に答える』と述べているので、しっかり対応するだろう」と語るにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請へ 3月中旬まで2週間

  2. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 東京都教委が卒業式縮小 参列者減らし時間短縮 時差通学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです