メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意離脱

原油高、日本企業恐々

米トランプ政権がイラン経済制裁の再開を指示

 米トランプ政権がイランへの経済制裁の再開を指示したことで、対イラン事業を展開する日本企業への影響は避けられない情勢となった。現時点で制裁の詳細は明らかでないが、原油調達や油田開発、自動車関連などに幅広く影響が及ぶとみられる。各社は調達先や販路の見直しなどを迫られかねない。

 とりわけ影響しそうなのが原油の取引だ。日本の2017年の原油輸入量は1億8763万キロリットル。そ…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1031文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです