メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎小ニュース

国際 イラン核合意から離脱 アメリカ大統領が表明

イラン核合意関係図

[PR]

イラン核合意離脱について署名した文書を掲げるトランプ大統領=AP

 アメリカのトランプ大統領だいとうりょうは8ようか、2015ねんにアメリカや中国ちゅうごくなど6かこくがイランとむすんだ核合意かくごうい枠組わくぐみからはなれると発表はっぴょうしました。アメリカ以外いがい国々くにぐにが、このイラン核合意かくごういたもつことをもとめるなか、アメリカが自分じぶん都合つごうはなれるのは国際社会こくさいしゃかいおおきな影響えいきょうあたえそうです。

     トランプ大統領だいとうりょうは、イランにたいしてアメリカ独自どくじ制裁せいさいする手続てつづきにはいるよう閣僚かくりょう指示しじしました。これにより、イランさん原油げんゆ輸入ゆにゅうする日本にっぽんやヨーロッパの企業きぎょう活動かつどうしにくくなり、石油価格せきゆかかくたかくなるおそれがあります。

     トランプ大統領だいとうりょうは、合意ごういでは核兵器開発かくへいきかいはつにつながるウラン濃縮のうしゅく制限せいげんが10~15年間ねんかんわるため「イランの核兵器取得かくへいきしゅとくふせげない」とべました。テロ支援しえんなどの規制きせい約束やくそくされていないことも問題もんだいだとしました。

     トランプ大統領だいとうりょうは「イランは核合意かくごういまもっていない」とうったえてきましたが、合意ごうい監視役かんしやくつとめる国際原子力機関こくさいげんしりょくきかん(IAEA)は2がつ発表はっぴょうした報告書ほうこくしょで「イランは合意ごういまもっている」と説明せつめい。4月末がつまつには、フランスとドイツの首脳しゅのうがアメリカをおとずれトランプ大統領だいとうりょう核合意かくごうい枠組わくぐみをたもつようもとめていました。

     トランプ大統領だいとうりょうは2016ねん大統領選挙中だいとうりょうせんきょちゅう、オバマ前大統領ぜんだいとうりょうによる国際的こくさいてき約束やくそくからはなれると公約こうやくしていました。イラン核合意かくごういからはなれるのも「オバマ政権否定せいけんひてい」の意味合いみあいがみられます。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

    2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

    3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

    4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

    5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです