メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

国際 イラン核合意から離脱 アメリカ大統領が表明

イラン核合意関係図
イラン核合意離脱について署名した文書を掲げるトランプ大統領=AP

 アメリカのトランプ大統領だいとうりょうは8ようか、2015ねんにアメリカや中国ちゅうごくなど6かこくがイランとむすんだ核合意かくごうい枠組わくぐみからはなれると発表はっぴょうしました。アメリカ以外いがい国々くにぐにが、このイラン核合意かくごういたもつことをもとめるなか、アメリカが自分じぶん都合つごうはなれるのは国際社会こくさいしゃかいおおきな影響えいきょうあたえそうです。

     トランプ大統領だいとうりょうは、イランにたいしてアメリカ独自どくじ制裁せいさいする手続てつづきにはいるよう閣僚かくりょう指示しじしました。これにより、イランさん原油げんゆ輸入ゆにゅうする日本にっぽんやヨーロッパの企業きぎょう活動かつどうしにくくなり、石油価格せきゆかかくたかくなるおそれがあります。

     トランプ大統領だいとうりょうは、合意ごういでは核兵器開発かくへいきかいはつにつながるウラン濃縮のうしゅく制限せいげんが10~15年間ねんかんわるため「イランの核兵器取得かくへいきしゅとくふせげない」とべました。テロ支援しえんなどの規制きせい約束やくそくされていないことも問題もんだいだとしました。

     トランプ大統領だいとうりょうは「イランは核合意かくごういまもっていない」とうったえてきましたが、合意ごうい監視役かんしやくつとめる国際原子力機関こくさいげんしりょくきかん(IAEA)は2がつ発表はっぴょうした報告書ほうこくしょで「イランは合意ごういまもっている」と説明せつめい。4月末がつまつには、フランスとドイツの首脳しゅのうがアメリカをおとずれトランプ大統領だいとうりょう核合意かくごうい枠組わくぐみをたもつようもとめていました。

     トランプ大統領だいとうりょうは2016ねん大統領選挙中だいとうりょうせんきょちゅう、オバマ前大統領ぜんだいとうりょうによる国際的こくさいてき約束やくそくからはなれると公約こうやくしていました。イラン核合意かくごういからはなれるのも「オバマ政権否定せいけんひてい」の意味合いみあいがみられます。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
    2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
    3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
    4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
    5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです