メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黄色のワンピースを着た女性=日本ファッション協会提供

 暦の上では夏になり、装いが身軽になると同時に差し色も華やかになっている。今季は特に黄色に人気が集中。小物だけでなく、トップスやスカートなどさまざまなアイテムで取り入れられている。

 「ファッションは社会の鏡」といわれるように、トレンドはその時の経済状況や気候などに大きく左右される。例えば、2008年のリーマン・ショックから数年間は黒が人気だった。不景気の波が押し寄せ、テロや異常気象など不穏なムードが漂っていた時期。人々の気持ちが暗くなったのが背景にあるのはもちろんだが、節約志向の高まりもあって、性別年齢問わず、どんなシチュエーションでも着こなせる黒が重宝された。現在は景気も回復し、街では東京オリンピックの話題などお祭りムードさえ感じられる。「幸せ」「明るい」といったイメージを持つ黄色は、今の時代を表している。

 今季の黄色は、スカートで爽やかさを演出するのがポイント。歩くたびに揺れるスカートはフェミニンだが、…

この記事は有料記事です。

残り1572文字(全文1981文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  3. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  4. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
  5. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]