メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

第2日 映画ビジネスの最先端 相次ぐ記者会見

東京フィルメックスの運営体制について説明する映画プロデューサー、市山尚三さん(中央左)=フランス・カンヌで2018年5月9日、小林祥晃撮影

 カンヌ国際映画祭は2日目になりました。

 各部門の作品の上映や、監督や出演者らの記者会見が今日から本格的に始まります。メイン会場は取材陣や製作関係者が行き交い、まさに映画祭本番です。

 この日は公式行事とは別に、カンヌ市内で一つ、記者発表がありました。毎年秋に東京で開催される映画祭「東京フィルメックス」の実行委員会が、新たなスポンサーの決定を発表したのです。

この記事は有料記事です。

残り1457文字(全文1636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  5. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです