メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 汚染廃棄物試験焼却で、来月2日に住民説明会 大崎市 /宮城

 東京電力福島第1原発事故による放射性物質に汚染された農林業系廃棄物の処理問題で、大崎市は試験焼却実施に向けた住民説明会と研修会を6月2日に開催する。健康診断などを実施することで、市民の「理解」を得た上で、同月の定例市議会に関連予算案約4000万円を提案する方針という。

 市によると、説明会は、焼却場のある古川宮沢地区、岩出山池月地区と、焼却灰を埋める最終処分場のある三本木地区の3カ所で開催。試験焼…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 夏の高校野球 創志学園の右腕・西「もう勝てると思い…」
  5. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです