メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横穴墓

南相馬で22基 古墳時代後期の有力者埋葬か あす現地説明会 /福島

 南相馬市原町区雫で、古墳時代後期の6世紀末~7世紀初めに作られたとみられる横穴墓計22基が発見された。出土品から周辺地域に広域的なネットワークを持った有力者が埋葬された可能性が浮かんでいる。同市教委などが12日に現地説明会を開催する。

 横穴墓群は2016年に工業団地造成工事中に発見され、市教委が大規模な調査を続けてきた。

 墓群は、丘陵地にある谷ごとに四つのグループで構成されている。当時の人々が掘りやすく、崩れにくい場所…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです