メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

世界選手権 選手支えた「おにぎり」 日本代表に同行 安中の栄養士、飯野直美さん /群馬

 日本女子が3大会連続の準優勝を果たした卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン)に、日本選手の栄養管理のため同行した安中市立東横野小学校の栄養士、飯野直美さん(35)が10日、安中市役所を訪れ、茂木英子市長に帰国の報告をした。

 飯野さんは日本体育協会公認のスポーツ栄養士。大きな世界大会への同行は今回が初めてだった。男女チームの栄養管理をはじめ、ホテルの部屋に持ち込んだ炊飯器でおにぎりを手作りし、選手たちの「エネルギーの補給源…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです