練供養会式

来年から4月14日 暑さに配慮、本来の命日に 今年は5月 葛城・当麻寺 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2016年の練供養会式の様子=奈良県葛城市の当麻寺で、藤原弘撮影
2016年の練供養会式の様子=奈良県葛城市の当麻寺で、藤原弘撮影

 当麻寺(葛城市)は、毎年5月14日に開催している「練供養会式」を、来年から4月14日に移すことを決めた。奈良時代の中将姫伝説と浄土信仰を伝える行事で、明治時代以降は5月開催だったが、中将姫の命日である旧暦3月14日(新暦の4月中下旬)に合わせる。

 今年の練供養は例年通り5月14日に行われる。

 同寺の練供養は菩薩(ぼさつ)の面を着けた二十五菩…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集