メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

来月12日、シンガポールで 米大統領公表

北朝鮮が解放した米国人3人と出迎えたトランプ米大統領(右から2人目)=ワシントン郊外のアンドルーズ空軍基地で2018年5月10日、ロイター

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は10日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談について「シンガポールで6月12日に開かれる」と自身のツイッターで明らかにした。先月27日開かれた南北首脳会談では、朝鮮半島の完全非核化が確認されており、史上初となる米朝首脳会談ではこの具体的措置や期限で合意できるかが焦点となる。一方、北朝鮮当局に解放された米国人3人は10日未明、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に到着した。基地に出向き3人の帰国を歓迎したトランプ大統領は記者団に「金正恩(委員長)に感謝する」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1141文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです