特集

加計学園

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題をまとめました。

特集一覧

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 参考人招致 加計側と面会3回、柳瀬氏「首相に報告せず」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会の参考人招致を終え、委員会室を後にする柳瀬唯夫氏=国会内で2018年5月10日午後3時25分、宮武祐希撮影
参院予算委員会の参考人招致を終え、委員会室を後にする柳瀬唯夫氏=国会内で2018年5月10日午後3時25分、宮武祐希撮影

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)は10日、衆参両院の予算委員会に参考人として出席し、2015年に学園関係者と首相官邸で計3回会ったことを明らかにした。柳瀬氏は、学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相が親友との認識はあったと認める一方、学園関係者との面会を首相に報告したり、指示を受けたりしたことはなかったとし、首相の関与を重ねて否定した。

 愛媛県が作成した文書には、柳瀬氏は15年4月2日に学園関係者や同県、今治市の職員に首相官邸で面会し、「本件は、首相案件」と述べたと記載されていた。柳瀬氏によると、学園事務局の要請を受け、吉川泰弘元東京大教授や学園の渡辺良人事務局長ら約10人と面会した。ただ、愛媛県や今治市の職員については「随行者の中にいたかもしれない」などと述べた。

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1178文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集