メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

加計、幕引き遠く 柳瀬氏招致

「愛媛文書」の記載と柳瀬氏の答弁

 学校法人「加計学園」による国家戦略特区を利用した獣医学部新設を巡って衆参両院で10日開かれた参考人招致。キーマンの一人とされる柳瀬唯夫元首相秘書官は、学園理事長の親友である安倍晋三首相の関与は「一切ない」と繰り返し、報告もしなかったと強調した。だが、質疑では、柳瀬氏が特区に関して数カ月間に学園側とだけ3度、面会していたことなども新たに明らかになり、野党は「むしろ疑惑は深まった」と反発。与党が図る幕引きは一層遠のいた。

 「首相秘書官は首相の目となり耳となり報告をまめにする。(獣医学部新設計画を知って)2年弱の間、首相に何も報告しなかったのか」。立憲民主党の長妻昭代表代行は衆院予算委で問いただした。

この記事は有料記事です。

残り2289文字(全文2591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  4. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです