メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

ニューヨークを2往復=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 4月の半ば過ぎから5月の連休明けまでの間にニューヨークを2往復する羽目になった。堅調な米国経済に支えられたニューヨークでは、ナンバーワンを競うほどの超高層ビル建設がマンハッタン中で進められている。不動産価格の高騰も止まらないようだ。

 4月半ばに凍り付くような寒さだったのが、5月に入ると初夏のような陽気になったが、不順なのは気候ばかりでない。米国の政治状況もトランプ大統領によって予測がつかないと言ったら、「三権分立が確立している米国では、具体的な政策に大きな変化はない」と、反トランプ氏のはずの米国の知人は冷静である。「メディアもトランプ騒動のおかげで収益改善につながり、救…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです