メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 加須に生きる/上 もう逃げたくない 福島から埼玉、葛藤越えた13歳

ランニングに出発する小畑大地さん(右)。母明美さんが「気をつけて」と声を掛けた=埼玉県加須市で2月18日

 「僕、福島に戻りたくない」。東京電力福島第1原発事故による影響が続いていた2013年秋、福島県双葉町から埼玉県加須市に避難を強いられていた当時9歳の小畑大地さん(13)は、目に涙をためながら訴えた。

 母明美さんと父一彦さんが、一人息子へのいじめに気づき、幾日も悩んだ末、祖父母が戻った福島県いわき市に「みんなで住もう」と語りかけたときのことだ。2人にとっては予想外の反応だった。大地さんは続けた。「今、福島に帰ったら、逃げることになる。もう、逃げたくないんだ」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです