東日本大震災

大川小訴訟 県と石巻市上告

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市立大川小の児童23人の遺族が石巻市と宮城県に損害賠償を求めた訴訟で、市と県は10日、学校や市教委の事前防災の不備を認めた4月26日の仙台高裁判決を不服として最高裁に上告した。遺族側は上告しなかった。

 控訴審判決は、学校の立地条件から津波の危険性を予見でき…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

ニュース特集