メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

十和田湖に眠る活火山に備えろ

過去の噴火で形成されたカルデラに水がたまってできた十和田湖=一宮俊介撮影

 青森、秋田両県にまたがる深緑色の「十和田湖」。新緑や紅葉が美しい奥入瀬渓流とともに観光名所として知られるが、湖の下に大規模噴火が起きる可能性がある活火山「十和田火山」が隠れていることはあまり知られていない。噴火すれば岩手県を含む北東北3県に甚大な被害をもたらすおそれがあり、自治体の広域的な連携による対策が求められている。

この記事は有料記事です。

残り1373文字(全文1535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. ORICON NEWS 大阪城で“ナイトウォーク”『サクヤルミナ』12月オープン 渡辺直美「ワクワクしちゃう」
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです