メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八戸市立青潮小の校舎屋上に設置された「ヘリサイン」=青森県公共嘱託登記土地家屋調査士協会提供

 先日仕事で青森県八戸市にお邪魔しました。目的は「ヘリサイン授与式」で講演をするためだったのですが、ヘリサインと聞いてどんなものを思い浮かべますか。

 「H」と書かれたマーク? いえ「H」はヘリポートのこと。ヘリサインとは、その場所の名称が屋上などに大きく書かれた目印、いわゆる対空表示のことを言います。阪神大震災や東日本大震災をきっかけに、全国に少しずつ導入が進んでいます。

 ヘリサインが真価を発揮するのは大規模災害時です。大きな災害の際は、他県から土地勘のない操縦者が救援…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文823文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  4. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  5. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです