メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 柳瀬氏招致 「ない記憶」淡々と 野党反発「詭弁だ」

参院予算委員会で学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡る問題について答弁中、陳謝して頭を下げる柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)=国会内で2018年5月10日午後1時38分、川田雅浩撮影

 学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡る10日の衆参両院の予算委員会。安倍晋三首相が「信頼する」としてきた元秘書官の柳瀬唯夫氏は学園関係者との複数回の面会を認めつつ、首相の関与はかたくなに否定した。これまでなかったはずの「記憶」を基に淡々と答える姿に、野党議員は「詭弁(きべん)だ」と反発した。識者や関係者の見方も厳しい。【蒔田備憲、飯田憲】

 「加計学園の方と面会いたしました」。柳瀬氏は審議の冒頭、最初に質問に立った自民党の後藤茂之衆院議員に対し、2015年4月2日の面会の事実を書類に目を落としながら、よどみなく答えた。愛媛県職員の作成文書で柳瀬氏から「首相案件」との発言があったという記述があることについては「趣旨が違う形で伝わった」と釈明した。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです