メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

李・中国首相

「保護主義反対」 対米で日中連携を強調

 中国の李克強首相は10日、日本の経済界が東京都内で開いた会合に出席し、「中国も日本も主要経済大国として、保護主義に反対し、自由貿易を守る責任が一層ある」と発言。米トランプ政権による保護主義的な政策に対抗するため日中の連携が必要との考えを示した。

 会合は、日中平和友好条約締結40周年を記念して経団連などが主催した。

 李首相は会合で「中国の(現代版シルクロード経済圏構想である)一帯一路と、日本の成長戦略をつなぎ合わ…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文412文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. サウジ記者死亡 騒がれパニック、首絞める 「殺意ない」
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです