メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・中之島整備構想

阪大、拠点新設を中止 大幅見直しへ

大阪市北区中之島4丁目の整備構想予定地

 大阪市は10日、大阪府や経済界と進めていた北区中之島4丁目地区の整備構想について、大阪大から芸術や産学連携拠点の新設をやめるとの申し出があったと発表した。隣接地では再生医療の産業集積を目指す「未来医療国際拠点」が計画されており、市は来月から、両拠点の土地利用について事業者の意向調査を行う。開発は大幅に見直される方向になった。

 阪大によると、創立90周年を迎える2021年度をめどに寄付金(目標30億円)を集め、同地区内の大阪…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです