メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

ブックエンド&図書館より

 ◆「拝啓、お母さん」佐和みずえ作 かんべあやこ絵/フレーベル館

 主人公は小学4年生の女の子「ゆな」。おなかに赤ちゃんがいるゆなのお母さんは大事をとって入院します。ゆなはお母さんの出産までの間、九州で活版印刷所「文海堂」を営む祖父母の家で過ごすことになりました。ところが九州へ行くにあたり、心ない言葉でお母さんを悲しませてしまいます。

 ゆなは、印刷所に自由研究でやってきた2人の6年生との交流、じいじとばあばの働く姿、活字に触れることを通して自分の心と向き合います。壁一面の活字から一文字ずつ伝えたい言葉を拾って大切な人へ思いを届けます。優しい気持ちがほっこりと伝わってきます。<県立図書館より>

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです