メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

啓発デー

「#慢性疲労症候群」発信を 患者ら呼びかけ

「#慢性疲労症候群」のメッセージ発信を呼びかける別所さん=東京都足立区で2018年5月8日午後1時29分、五味香織撮影

 激しいだるさが続き、日常生活もままならなくなる「慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄<せきずい>炎)」に苦しむ患者が、世界啓発デーの12日に向け、ツイッターなどで闘病のつらさや困りごと、メッセージなどを一斉に発信しようと呼びかけている。「なまけ病」などと誤解されがちな病気についての理解を広げ、患者が暮らしやすい社会にしたいという。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  5. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです