メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島

潮風に揺れる除虫菊 因島で12日から「まつり」

見ごろを迎えた除虫菊=広島県尾道市で2018年4月29日、平川義之撮影

 広島県尾道市の因島で除虫菊の花が見ごろを迎え、瀬戸内海を望む山の斜面で白い花が潮風に揺れている。

     かつては蚊取り線香の原料として栽培され、全国有数の生産地として知られていた。化学薬品の普及で需要が途絶え、現在は観賞用として島内5カ所計40アールで栽培されている。

     12、13両日には花摘みや線香づくりが体験できる「いんのしま除虫菊まつり」が開かれる。問い合わせは因島除虫菊の里連絡協議会事務局(090・4295・4611)。【平川義之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
    3. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
    4. 愛知県警 犬山で似た男目撃 鑑定留置中に逃走、指名手配
    5. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]