メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

「劣化激しい」の声 不祥事相次ぐ「魔の3期生」

 「3人以上産んで」と発言した加藤寛治氏と、傷害容疑で書類送検された国場幸之助氏はともに2012年衆院選で初当選した。自民党が政権を奪回した衆院選で大量当選した議員の不祥事はこれまでも相次ぎ、「魔の3期生」などと問題視されている。

 加藤氏発言について与党幹部は「なぜ波風を立てることを言うのか。与党議…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです