メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊豆・妙蔵寺

「平和を祈り」パゴダで戦没者らの慰霊祭

 静岡県伊豆市八木沢の妙蔵寺(佐治静正=じょうしょう=住職)境内のパゴダ(ビルマ仏塔)で10日、太平洋戦争の戦没者らの慰霊祭が営まれ、祖父などを亡くした地域の遺族らが参列し、読経や焼香で慰霊した。妙蔵寺先々代住職の故佐治尭英(ぎょうえい)さんは通信兵としてインパール作戦に従軍。復員後にパゴダを建立し、毎年慰霊祭が営まれている。

 尭英さんは1944年にビルマ(現ミャンマー)からインド北東部攻略を目指したインパール作戦に従軍した…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文849文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  4. 社説 カジノ法案が成立へ 賭博に頼る発想の貧しさ
  5. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]