メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八街

110番は「ロバがいる」実は小型の馬逃げ出し確保

国道に現れた馬=千葉県八街市八街で2018年5月9日午後、読者提供

ミニチュアホース 被害なし ツイッターで写真投稿者も

 10日午後1時40分ごろ、千葉県八街市八街の住宅地を通る国道409号で、「焦げ茶色のロバがいる」と110番があった。近くの中古車販売店から逃げ出した小型の馬ミニチュアホースで、従業員が約20分後に店から約800メートル離れたところで確保した。県警佐倉署によると、一時渋滞は起きたが、通行車両の事故はなかった。

 中古車販売店の社長で飼い主の男性(33)は取材に「新人の従業員が柵の鍵をかけ忘れた。被害が出なくて良かった」と話した。

 ツイッター上では、複数の目撃者が「前からお馬さん走って来た」などと驚いた状況を写真とともに投稿。近くのカフェ店員の男性(17)は「見たことがなかった光景なので、やべーと思ってカメラを向けた。可愛かった」と笑顔で話した。

 目撃者によると、馬は片側1車線の車道部分を走り、車はぶつからないよう手前で停止したり徐行したりしていたという。トラック運転手の男性(35)は対向車線から馬がこちらに向かって来る様子を目にして、「思わず二度見してしまった」と話した。【秋丸生帆】

国道に現れた馬=八街市八街で2018年5月10日午後、読者提供
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]