メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参考人招致

柳瀬唯夫氏とは…「権威と秩序」重視の記述も

参院予算委員会の参考人招致で、笑顔を見せる柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)=国会内で2018年5月10日午後2時35分、宮武祐希撮影

 10日午前、衆院予算委員会に参考人として出席した柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)。柳瀬氏は東大法学部を卒業後、1984年に旧通商産業省に入省。主要ポストを歴任し、2008年に麻生内閣の首相秘書官、12年には安倍内閣で2度目の首相秘書官に選ばれて15年まで務めた。原発推進派としても知られる。

 柳瀬氏の考え方がにじむ文章がある。旧通産省の広報誌「通産ジャーナル」に職員が読んだ本の書評を寄稿す…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです