メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ

大阪の民家で死骸1匹発見 今年、国内初

大阪府八尾市の民家で見つかったヒアリ=環境省提供

 環境省は10日、大阪府八尾市の民家で中国製の家電製品の段ボール箱から、強毒性の外来種ヒアリ1匹の死骸が見つかったと発表した。今年に入り国内でヒアリが見つかったのは初めてで、民家で見つかったのも初のケース。

 同省によると、ヒアリが見つかったのは4月上旬に中国広東省の工場で梱包(こんぽう)された段ボール箱。コンテナ貨物船で同月中旬に大阪港へ陸揚げされ、同府泉佐野市の倉庫で保管後、八尾市内の小売店で販売されていた。今月9日に商品を買った人が自宅で箱を開けたところ、中に女王アリとみられる体長約7~8ミリの死骸1匹を見つけ、輸入業者を通じて通報した。

 ヒアリが見つかった箱はビニールテープで梱包され、中国の工場で混入した可能性が高いとみられる。他の製品にも混入していないか、業者を通じて確認を急いでいる。

 ヒアリは昨年5月に兵庫県尼崎市で国内初の侵入が確認され、11月までに12都府県で26件が確認された。これまでは港湾内のコンテナなどから見つかるケースがほとんどだった。環境省の担当者は「もし箱の中で見つけたら殺虫剤で駆除し、素手でさわらないように」と話している。【五十嵐和大】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]