メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大飯原発

再稼働の4号機で警報 出力上昇、一時止め点検

大飯原発4号機=福井県おおい町で2018年4月8日、小出洋平撮影

水位計の誤作動か

 10日午後5時38分、関西電力大飯原発4号機(福井県おおい町、出力118万キロワット)の中央制御室で、蒸気発生器の水位が下がったことを示す警報が鳴った。警報はすぐ停止したが、関電が原子炉の出力上昇を止めて点検した。水位計の誤作動とみて、11日午前、出力上昇作業を再開した。大飯4号機…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです