メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

多田修平10秒25 追い風参考記録で

 陸上男子短距離で昨年の世界選手権400メートルリレー銅メダリストの多田修平(関学大)が10日、京都・西京極陸上競技場であった関西学生対校選手権100メートル予選に出場し、参考記録となる追い風2.5メートルの条件下で10秒25だった。

     11日に準決勝と決勝があるため終盤に力を抜いたが、全体2番目のタイムで準決勝に進出。多田は「全体として走りが硬い。準決勝、決勝と調子を上げられたら」と先を見据えた。大会記録は自身が昨年マークした10秒22だが「大会新記録は最低条件で、10秒0で走って優勝したい」と力を込めた。【新井隆一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
    2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
    3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
    4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
    5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]