メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

ハリル氏、協会提訴へ 名誉回復求め

ハリルホジッチ前監督=西本勝撮影

名誉毀損の謝罪と「解任理由の解明」目的に

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場するサッカー日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が日本サッカー協会を相手に名誉回復を求め、今月中に東京地裁に提訴することを10日、ハリルホジッチ氏の代理人弁護士が明らかにした。

 ハリルホジッチ氏は2015年3月に監督に就任し、日本代表を6大会連続6回目のW杯出場に導いたが、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が「コミュニケーション不足」などの理由から先月7日に解任を…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. 東京都 築地市場、豊洲開場日に解体着手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]