メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て支援

富谷市幹部が「イクボス宣言」 /宮城

 富谷市と同市議会の幹部がそろって11日、子育てや介護を抱える部下職員を応援する上司を目指す「イクボス宣言」をした。同市は今春、保育所の「待機児童ゼロ」を達成。市として率先してワーク・ライフ・バランス(WLB、仕事と生活の両立)を進める環境作りの取り組みで、同宣言は自治体単独としては県内初という。

 宣言には若生裕俊市長をはじめ副市長、教育長、参事以上の管理職に、市内の幼稚園長・保育所長、市議会正副議長ら計約50人が参加した。宣言式では、立会人のNPO法人「ファザーリング・…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです