メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南相馬市

開業医募集 小児など4科対象 最大5000万円補助 /福島

 南相馬市は、市内で不足している小児科、産科、耳鼻咽喉(いんこう)科、泌尿器科の診療所を開業する医師を募集する。募集期間は6月15日~8月31日で、開業資金を最大5000万円補助する。

     相双地区は震災以前から、人口当たりの医師数が全国平均を大きく下回る医療過疎地。医師不足や一部の診療科の不足が住民帰還を阻害する要因となっている。市内の開業医は現在、小児科はゼロ、産科、耳鼻咽喉科、泌尿器科もそれぞれ1軒だけだ。

     市は2016年度、小児科などの診療科が開業する場合、工事費や備品購入費の半額を補助する事業を始め、16年度は整形外科1軒が開業した。17年度は子育て世代の帰還に直結する産科と小児科だけを募集したが、応募はなかった。このため今年度は4科に対象を拡大した。

     相馬郡医師会への加入や、10年以上の事業継続などが条件となる。問い合わせは市健康づくり課(0244・24・5336)。【高橋隆輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    2. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
    3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
    5. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]