福島駅東口前

再開発 辰巳屋ビルなど対象 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福島市のJR福島駅東口前が本格的に再開発される見通しになった。今年3月に同市の不動産管理会社「エスケーワン」が、ホテル辰巳屋や百貨店の中合福島店などが入る「辰巳屋ビル」の土地と建物を取得。同社や地元商店街などの地権者らでつくる組合が、商業施設やホテルが入る複合型施設の建設も視野に、年内にも事業内容や今後のスケジュールを決める。

 再開発事業の主体は「福島駅東口市街地再開発準備組合」。不動産大手「野村不動産」(東京都)が協力し、中心市街地の活性化を目指す。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文727文字)

あわせて読みたい

注目の特集