連載

なるほど脳

中京大豊田キャンパスに開館した「スポーツミュージアム」の約3万点の資料の中から収蔵品を紹介する

連載一覧

なるほど脳

社会的時差ぼけ リズムのずれ 成績低下=中村克樹 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 これまでに何度か、眠ることが学習に重要だということをお伝えしてきました。日本人はいろいろな国の人と比べても睡眠時間が短く十分な睡眠が取れていないことも紹介してきました。今日は睡眠のもう一つ大切な要素である寝起きのリズムについての研究を紹介します。

 皆さんは会社や学校に行く朝、早起きで余裕を持って出かけるタイプですか、それともぎりぎりまで眠っていて目をこすりながら慌てて出かけるタイプですか。いつ起きていつ眠るかは、個人のリズムがあり、早寝早起きの人もいれば、夜更かしして朝遅くにしか起きられない人もいますね。

 おそらく今の日本は後者が多いでしょう。あれほど多くの人が朝の通勤電車の中で眠っている様子は、あまり他の国では見かけません。学校や会社が始まる時刻に無理やり合わせている証拠ですね。

この記事は有料記事です。

残り977文字(全文1323文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集