特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

県HP

「ヘイト」意見、非公開に 「掲載基準 明文化を」 明戸・東大大学院特任助教に聞く /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県が県民から寄せられた差別的な意見を公式ホームページ(HP)に掲載していた問題では、専門家からも県の対応を問題視する声が上がっている。東大大学院でヘイトスピーチなどを研究する明戸隆浩・特任助教(社会学)に話を聞いた。【聞き手・山本萌】

 --改めて、どんな言動がヘイトスピーチに当たるか。

 ◆ヘイトスピーチ対策法(2016年6月施行)では、ヘイトスピーチに当たる行為を、危害の告知▽著しい侮辱▽地域社会からの排除--のいずれかに該当する言動と定めている。今回、問題となった意見が、こ…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集