メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オール天理

酒造り3年目 酒米・岡本さん、仕込み・稲田酒造 「愛される存在に育てたい」 /奈良

栽培した酒米をはじめ、「オール天理」で完成した日本酒を手にする岡本純一さん(左)と稲田光守さん=奈良県天理市福住町で、新宮達撮影

 標高約500メートルの山間部にある天理市福住地区で栽培した酒米を使って市内の酒蔵で仕込む「オール天理」での酒造りが3年目を迎えた。耕作放棄地対策と地域活性化を狙って始まった酒米作りだが、食用米と勝手が違う試行錯誤の連続で、収穫前にイノシシに食べられたことも。農家らは「毎年同じ酒米を作れない難しさがあるが、天理と言えば、この酒と愛される存在に育てていきたい」と話している。【新宮達】

 酒米はコメ農家の岡本純一(すみかず)さん(56)が、仕込みは同市三島町の稲田酒造が担当する。「稲田さんの名前は知っていた程度」(岡本さん)という両者を、一般社団法人の大和ブランド推進協議会(奈良市)が結び付けた。岡本さんは「米価が下がっていることもあって、酒米の需要があれば作りたかった」と、2015年から代表的な酒米・山田錦から分かれた「吟(ぎん)のさと」を栽培している…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  4. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです