メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連携協定

パソコン技能習得、主婦の在宅労働推進 宇城市とIT企業が締結 /熊本

 パソコンを使って自宅で働くテレワークにより女性の埋もれた力を活用するため、熊本県宇城市(守田憲史市長)が、東京のITベンチャー企業「マミーゴー」(荻野久美子社長)と連携協定を結んだ。

 子育てや介護などで離職した女性らにIT技術を身につけてもらうことで、在宅で働く道を開くのが狙い。

 マミーゴーは荻野社長が2014年に起業。約1000人の女性に無償でパソコン技術を習得してもらい、提携企業から受注したデータ入力やアンケート調査など在宅で…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです