メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州の春

隣人が見た/11止 鹿児島県いちき串木野市 僧侶 釈忍銛さん いつも自然の中を実感 /鹿児島

釈忍銛(しゃくじんせん)さん(45)=ベルギー

 日本の春というと「徐福(じょふく)花冠(かかん)祭」を思い浮かべます。徐福は紀元前に日本に稲作を伝えたとされる中国の方士(ほうし)(神仙術を行う人)。海を渡って今の鹿児島県いちき串木野市に着き、ここ鎮国(ちんごく)寺のある霊山、冠岳(かんむりだけ)(516メートル)山頂に冠をささげて日本永住を決めたと伝えられます。毎年4月第2土、日曜に花冠祭を開き、徐福像を乗せた地車で山麓(さんろく)の里を練り歩きます。私にとって日本の春の原風景です。

 ベルギー出身で、少年時代に柔道を習い、日本語と武道の思想の基盤である仏教に興味を持ちました。大学で…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです