メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

加計学園のパズル=青野由利

 <do-ki>

 「元東大教授の方がバーッと話した」。柳瀬唯夫元首相秘書官の国会答弁を聞いて、その光景が頭に浮かんだ。

 柳瀬さんが初めて認めた2015年の加計学園関係者らとの面会。この元東大教授は現在、加計学園の新設獣医学部で学部長をつとめる吉川泰弘さんだ。

 私たち科学記者にはなじみが深い。00年代に内閣府の食品安全委員会「プリオン専門調査会」で座長を務め、BSE(牛海綿状脳症)対策をめぐる論争にさらされた人物だからだ。

 柳瀬さんが実際に会った日付は揺らいでいるが、いずれにしても、この時期に加計学園所属の吉川さんが首相官邸で熱弁を振るい助言を得たとすれば、不自然な話だった。まだ自治体が内閣府の国家戦略特区に提案する前であり、しかも事業者は後から公募という段取りだったからだ。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文981文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです