過剰請求

東京・渋谷区が住民税4278人分 ふるさと納税控除漏れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都渋谷区が、2017年度の「ふるさと納税」の寄付者計4278人(総額約3億6400万円)に対し住民税を過剰請求していたことが11日、同区への取材で明らかになった。ふるさと納税への寄付は税額控除の対象となるが、担当者が事務処理を誤り控除を適用しなかったという。区は過剰請求額の算出を急ぐとともに、…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文360文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集